金石集帖 天
『金石集帖 天』

附属図書館所蔵『金石集帖』は、明治43年4月20日付で収蔵されている。その編者について今西龍博士は趙寅永が王命を受けて編纂したかとされるが確証はなく、金在魯編の可能性がある。現在本編200冊、続篇19冊を存するが、佚亡がある。ソウル大学に本書の離れ1冊が存在するだけで、他に現存が確認されない天下の孤本であり、貴重である。本書の特徴と貴重性は以下の如くである。

  1. 本書は朝鮮全土の碑文を集大成している。
  2. 本書は18世紀中頃の作製で、その後にも追加されて19世紀前半の碑文も収録されている。今日既に碑石の失われたものもあり、又風化によって判読が不可能になっているものもあるが、本書は当時の状態を伝える。
  3. 収録内容は、時代的には新羅時代から朝鮮朝末期までに亙っている。
  4. 陵・宗室・大君・王子・先賢・学問・死節・節義・相臣・正卿・亜卿・文堂・儒士・釈寺等々仔細に分類がなされ、所収内容が纏められている。碑石の内容は人物に限らず、寺跡・紀功・善政・史跡など広範囲に亙る。
  5. 碑文の撰者・書者・篆書者などは、朝鮮一流の鴻学・能文である。また中国の王羲之・顔真卿・柳公権・蘇軾・趙孟頫等の集字碑もあり、法帖ともなり得る。
  6. 碑文は一般的に書写資料より信憑性が高く、第一次資料として有益である。

(富山大学名誉教授 藤本 幸夫)

 

金石集帖・續帖の修復と電子化

『金石集帖・續帖』は、附属図書館・人文科学研究所・韓国高麗大学校「韓国古文献の調査及び解題及びデジタルイメージの構築事業に関する協定」により電子化・公開(2019年1月)しました。
参考:
경도대본(京都大本) 『금석집첩(金石集帖)』(高麗大学校海外韓国学資料センター)
『韓国古文献の世界 : 平成30年度京都大学図書館機構貴重書公開展示図録』

下記20冊の資料に対しては、本学の修復事業の一環として、漉き填めによる修復を行いました。修復段階で撮影した紙背文書も公開しています。

漉き填め修復
漉き填め

 

 
漉き填め修復
紙背文書

 

 
糸綴じ
糸綴じ

 

 

 

 

レコードID タイトル(漢字) タイトル(ハングル) 著者 請求記号 登録番号
RB00024956 金石集帖 昃 금석집첩 측 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00024962 金石續帖 來 금석속첩 래 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00024978 金石集帖 騰 금석집첩 등 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:93224
RB00025012 金石集帖 鱗 금석집첩 인 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00025019 金石集帖 帝 금석집첩 제 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00025023 金石集帖 皇 금석집첩 황 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00025030 金石集帖 衣 금석집첩 의 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00025032 金石集帖 推 금석집첩 추 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00025035 金石集帖 國 금석집첩 국 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00025042 金石集帖 伐 금석집첩 벌 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00025045 金石集帖 發 금석집첩 발 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00025053 金石集帖 拱 금석집첩 공 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00025070 金石集帖 鳴 금석집첩 명 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00025080 金石集帖 草 금석집첩 초 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00025092 金石集帖 五 금석집첩 오 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00025093 金石集帖 常 금석집첩 상 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:90090
RB00025113 金石集帖 罔 금석집첩 망 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:93224
RB00025153 金石集帖 聲 금석집첩 성 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:93224
RB00025160 金石集帖 [千字文不明] 금석집첩 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:93224
RB00025161 金石集帖 [千字文不明] 금석집첩 [金在魯編] 8-50/キ/貴別 RGTN:93224


 

書誌一覧