修復した『大般若波羅蜜多経』など、附属図書館所蔵資料20タイトルを公開しました

2021-03-08
附属図書館が所蔵する『大般若波羅蜜多経』など20タイトルを新たにデジタル化・公開しました。『大般若波羅蜜多経』は、経年劣化や過去の虫損が深刻で利用できない状態でしたが、2019年度に修復を行い、今回デジタル化が叶いました。2021年3月8日現在、京都大学貴重資料デジタルアーカイブの公開件数は、20,340タイトル、1,638,715画像となりました。

「絵葉書からみるアジア」771点を公開しました

2021-03-08
「絵葉書からみるアジア」の2020年度事業として、新たに計771点の絵葉書画像を公開しました。

国立国会図書館サーチでの検索結果にサムネイルが表示されるようになりました

2021-03-01
国立国会図書館サーチと京都大学蔵書検索KULINE(貴重資料)のシステム連携により、京都大学貴重資料デジタルアーカイブのURLが国立国会図書館サーチの検索結果に表示され、直接デジタルアーカイブサイトへ遷移できるようになっています。2021年3月1日からは、サムネイルも表示されるようになりました。

琵琶の演奏を家業として朝廷に仕え、豊臣政権とも密接な関係を築いた菊亭家(今出川家)に伝えられた「菊亭文庫」を新たに公開しました

2021-01-21
「菊亭文庫」は、大正10-11(1921-1922)年に故菊亭公長侯爵から永久寄託されて以来、附属図書館貴重書庫に保管され、利用に供されてきましたが、現在の所有者のご厚志により、新たな関係資料とともに寄贈され、このほど正式に附属図書館所蔵資料としての登録が完了しました。今回デジタル化・公開したのは、今出川・菊亭家の系譜を今に伝える肖像画掛軸、家系図、特に貴重な歴史記録である『言継卿記』合計6点です。2021年1月21日現在、京都大学貴重資料デジタルアーカイブの公開件数は、19,436タイトル、1,614,552画像となりました。

フォロンダ・コレクションなど新しく3タイトルを公開しました

2021-01-21
今回新しく公開したのは、東南アジア地域研究研究所が所蔵するフォロンダ・コレクションの一つであるイロカノ語の祈祷書、文学研究科が所蔵する漢籍『説文解字繋傳 40卷校勘記3卷』、附属図書館所蔵『佐々貴家傳』です。

学内ネットワークメンテナンスのためサービスを一時停止します

2021-01-12
学内ネットワークメンテナンスのため、【2021年3月10日(水)午前9時から(最大2時間程度)】サービスを一時停止します。メンテナンス作業が終了次第、サービスを再開します。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。

京都大学貴重資料デジタルアーカイブは公開3周年、画像が150万件を超えました

2020-12-01
京都大学貴重資料デジタルアーカイブは2017年12月1日の正式公開から3周年を迎え、公開件数3,719タイトル、394,069画像から、19,427タイトル、1,613,314画像にまで成長しました。
これからも京都大学が所蔵する貴重な古典籍をご利用いただけるよう、オープンアクセス化を推進していきます。

仏典・仏教関係コレクション「蔵経書院文庫」163タイトルをデジタル化・公開しました

2020-12-01
仏典・仏教関係コレクション「蔵経書院文庫」163タイトルをデジタル化・公開しました。2020年12月1日現在、京都大学貴重資料デジタルアーカイブの公開件数は、19,427タイトル、1,613,314画像となりました。

谷村文庫猪苗代家本、菊池三渓自筆稿本など、1,507タイトルを公開しました

2020-12-01
附属図書館が所蔵する、谷村文庫猪苗代家本、菊池三渓自筆稿本など、1,507タイトルを公開しました。

「みんなで翻刻 MINNA DE HONKOKU」にリンクしました

2020-11-24
多数の人々で協力して史料を翻刻し、歴史資料の解読を一挙に推し進めるプロジェクト「みんなで翻刻 MINNA DE HONKOKU」にリンクしました。