文学研究科所蔵重要文化財『大日本史編纂記録』第6冊から第10冊、第21冊から第50冊までを公開しました

2020-03-27
京都大学文学研究科と総合博物館は、文学研究科が所蔵する重要文化財『大日本史編纂記録』の修復・電子化事業を2018年度から 実施しており、このほど修復・電子化が完了した第6冊から第10冊、第21冊から第50冊までの1506画像を、図書館機構が運営する京都大学貴重資料デジタルアーカイブに公開しました。2020年3月27日現在 、京都大学貴重資料デジタルアーカイブの公開件数は、17,638タイトル、1,365,106画像となりました。

附属図書館所蔵「中院文庫」「近衛文庫」289タイトルを公開しました

2020-03-19
附属図書館所蔵「中院文庫」278タイトル及び「近衛文庫」11タイトル、合計289タイトルを新しくデジタル化・公開しました。2020年3月19日現在、京都大学貴重資料デジタルアーカイブの公開件数は、17,638タイトル、1,363,600画像となりました。

附属図書館へ寄贈された「絵葉書からみるアジア」1848点を公開しました

2020-03-19
附属図書館へ寄贈された「絵葉書からみるアジア」1848点を公開しました。

「中井家絵図・書類 禁裏之部」1,067点を新しくデジタル化・公開しました

2020-02-21
「中井家絵図・書類 禁裏之部」1,067点を新しくデジタル化・公開しました。2020年2月21日現在、京都大学貴重資料デジタルアーカイブの公開件数は、15,448タイトル、1,342,116画像となりました。

湯川秀樹博士書き込み本、滝沢馬琴が読んだ『水滸伝』、色鮮やかな琵琶湖の魚介類図説をデジタル化・公開しました

2020-02-21
文学研究科、基礎物理学研究所及び生態学研究センターが所蔵する貴重資料4点を新しくデジタル化・公開しました。これは、「京都大学貴重資料デジタルアーカイブ基金」に寄せられた寄付者のみなさまのあたたかいご支援により実現したものです。

附属図書館所蔵貴重資料5点をデジタル化し、2,863画像を公開しました

2020-02-21
附属図書館所蔵貴重資料5点をデジタル化し、2,863画像を公開しました。

江戸時代の「中井家絵図・書類 幕府之部」図面13タイトルを電子化・公開しました

2020-01-27
京都大学附属図書館が所蔵する、江戸時代の「中井家絵図・書類 幕府之部」図面13タイトルを電子化・公開しました。
「中井家絵図・書類」は、江戸幕府京都大工頭の中井家に伝わった図面を中心とした資料で、二条城、京都御所、下鴨神社をはじめとする諸寺社等建築関係の図面、古文書、地図などが含まれます。今回は、京都所司代や京都守護職などに関係する「幕府之部」から建築物の図面13点を電子化し、公開しました。2020年1月27日現在、京都大学貴重資料デジタルアーカイブの公開件数は、14,372タイトル、1,333,705画像となりました。

京都大学附属図書館、文学研究科及び理学研究科所蔵資料31タイトルを電子化・公開しました

2020-01-27
京都大学附属図書館が所蔵する一般貴重書(和)、文学研究科所蔵の地図等及び理学研究科所蔵洋書、合計31タイトルを電子化・公開しました。2020年1月27日現在、京都大学貴重資料デジタルアーカイブの公開件数は、14,372タイトル、1,333,705画像となりました。

WorldCatで京都大学の貴重資料画像を検索できるようになりました

2020-01-27
OCLC (Online Computer Library Center, Inc.) が提供する世界の図書館蔵書総合目録WorldCatで、京都大学が所蔵する貴重資料画像を検索できるようになりました。

蔵経書院文庫から蔵経書院本54点、日蔵未刊本20点をデジタル化・公開しました

2019-11-20
蔵経書院文庫は、京都蔵経書院が寺院あるいは僧堂の宝庫または筐底より採集した仏典とその類縁典籍の集積で、「蔵経書院本」「日蔵既刊本」「日蔵未刊本」「真宗関係本」で構成されています。このうち、「蔵経書院本」54点、「日蔵未刊本」20点を新たにデジタル化・公開しました。2019年11月20日現在、京都大学貴重資料デジタルアーカイブの公開件数は、14,328タイトル、1,290,729画像となりました。